2019年度カナダのワーキングホリデー申請受付開始|ニチイ留学デスク
トップへ戻る
留学ニュース

2019年度カナダのワーキングホリデー申請受付開始

ワーキングホリデー(ワーホリ)滞在国として、オーストラリアに次ぐ人気の国、カナダの2019年度ワーホリの申請受付が、2018年12月5日(水)より開始しました。申請受入予定数は、6,500人。
2018年12月31日より、カナダへ24週間以上(ワーホリ含む)滞在する人は、ビザ申請時に生体認証(個人認証)として、指紋登録と写真の提出が必要となります。その手続きができるカナダビザ申請センターがあるのは、現在、日本では東京のみ。※有効期限は10年間。

ヨーク国際留学センターでは、現地のショップやカフェ、レストランなどで接客の仕事や、有名リゾートホテルでホテル業務全般の仕事など、語学学校で英語を学んだ後に、有給の仕事を斡旋してもらえる、カナダのワーホリ希望者に人気のおすすめプログラムをご紹介しています。

ワーホリビザは、18~30歳の若者だけに与えられた特権で、勉強しても、働いても、旅をしても、遊んでも、暮らし体験をしても、何でもアリ!まさに「黄金のビザ」なんです!滞在期間は1年間で、条件を満たした場合、3ヶ月や1年など延長できる滞在国もあります。

せっかくお金を貯めて、大学を休学して、仕事を辞めて行くのだから、有意義なワーホリ生活にしませんか?
せっかく海外で仕事を体験できるのだから、学んだ英語を仕事で使い、英語力を身につけ、その後の就職・転職に活かしたいと思いませんか?

ヨーク国際留学センターでは、カナダのほかに、オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランドのワーホリをご案内しています。ぜひお問合わせください。