トップへ戻る
ニチイ留学デスク
0120115589
留学相談
資料請求
お問合わせ
SELCカナダ ワーホリスペシャルコース
〜休学制度を有効活用〜
英語学習+仕事体験で帰国後に活かせる
本格的な英語を身につける!!

SELCのワーホリスペシャルは、英語力が限られていても、敢えて英語を使った仕事にチャレンジすることで実践的な英語力をアップさせ、他では経験できない感動のワーホリ体験で、人として成長できる絶好のチャンスを提供します。

point1
英語だけでなく
グローバルスキルを
学校で習得

長期留学に必要なグローバルスキルを学校のワークショップ(グローバル塾)で学びます。 日本人が苦手な自己アピール方法、クリティカルシンキング(論理的・客観的に理解する思考法)などを学び世界で活躍できる人材を目指します。

point2
英語が必要な
職場で働くことで
実践的な英語力を習得

学校が英語を使う仕事を紹介をしてくれます。仕事で英語を実践的に使うことで学校で学んだ英語(インプット)を効率的に使える英語(アウトプット)になります。ワーキングホリデーで結局日本語だけを使う仕事しかできなかったということはありません。

point3
低予算
(年間100万円~)で
長期留学が実現

語学学校終了後、現地での仕事による収入があるので、低予算で1年間の留学が可能になります。 このサイト内で紹介している体験者の清水さん、多田さんも自己資金は約100万円でした。

留学プラン
費用の目安
選べる仕事
体験談

ワーキングホリデー留学プラン

留学プラン
「SELC」で英語学習
+
選べる仕事
語学学校SELCカナダについて 語学学校SELCカナダについて
  • 学校内では、日本語禁止という厳しいルールがある
  • ビジネスや資格試験対策、映画、メディアなどの幅広い科目の選択ができる
  • 新たに新設された「learning by doing」の授業では、
    「ヨガ」や「バリスタ」を学びながら実践的な英語が学べる
  • グローバル塾という無料講座があり、ワーホリ生活には欠かせない
    グローバル人材としてのスキルを学べる
語学学校SELCカナダ イメージ

[動画]
語学学校SELCカナダについて

[動画]
SELCのグローバル塾

[Instagram]SELCのグローバル塾

[Instagram]
SELCのグローバル塾

ワーキングホリデースペシャル費用の目安

費用の目安
初期費用+語学学校費用(授業料・滞在費他)+仕事中の生活費(滞在費・食費他) 初期費用+語学学校費用(授業料・滞在費他)+仕事中の生活費(滞在費・食費他)
アイコン1

初期費用

  • ・航空運賃:100,000円〜
  • ・留学サポート費:80,000円(税別)
  • ・海外旅行保険:250,000円〜(1年間)
  • ・ビザ関連費用約:65,000円
アイコン2

語学学校費用の目安
(授業料・滞在費他)

期間
費用
4週間
430,000円
8週間
641,300円
12週間
841,800円
16週間
1,034,800円
20週間
1,266,800円
24週間
1,496,800円

※現在の英語力や予算により自由に期間を選ぶことができます。

※語学校修了後は仕事の収入で生活費を賄います。

アイコン3

仕事中の滞在費の目安
(滞在費・食費他)

期間
費用
4週間
100,000円
8週間
200,000円
12週間
300,000円
16週間
400,000円
20週間
500,000円
24週間
600,000円
「SELCワーホリスペシャル」について今すぐ聞いてみる
資料請求 イメージ

電話で聞く
電話 0120-115-589

「ワーホリスペシャル」に関する資料を取り寄せる

ワーキングホリデースペシャル選べる仕事

選べる仕事
プラン
A
プランAイメージ
バンクーバー市内で働く
  • バンクーバー市内カフェ(バリスタ)など
  • レストランなど
  • ショップ(アパレル、小売店など)
アイコン4
最低時給:$13〜
※時給は職種によって異なりますが、最低賃金を下回ることはありません。
プラン
B
プランBイメージ
郊外の観光地で働く
  • アルバーター州内リゾートホテル
アイコン4
最低時給:$13〜15
※時給は職種によって異なりますが、最低賃金を下回ることはありません。
アイコン5
「インプット&アウトプット型」留学ができる
SELCワーホリスペシャルコースで英語力を高める
インプット 語学学校で英語を学ぶ アウトプット 仕事で英語を使う
→
英語力UP

ワーキングホリデースペシャル体験談

体験談
休学で
「インプット&アウトプット型
ワーホリ体験①」
ー 清水 匠さん
icon06
自己資金
約100万円
icon06
仕事体験
リゾートホテル
icon06
TOEIC®
550点➡885点
icon06
自己資金
大学に復学➡
現在大手広告代理店で
外資系企業の営業を担当
清水 匠さん

僕の場合は、大学を休学してカナダに留学しました。語学学校のSELC バンクーバー校で4ヶ月学び、その間に、趣味をいかして地元の人と交流する「ミニプロジェクト」に参加。週4回、地元中学生の野球コーチをするボランティアを体験しました。その後、予定を延長してワーキングホリデーのプログラムに6ヶ月間参加。リゾートホテルの厨房で半年間調理補助を担当して、その収入の150万円をその後の留学費用に充てました。SELCに戻って1カ月間、SELC学内のオフィスインターンシップも体験。ワーホリと違い、こちらは無給ですが、会議に出席させてもらい、議事録を作ったり、ときには意見を求められたり。英語での電話応対やビジネスメールの書き方もここで学びました。 大学卒業後には、大手広告代理店に入社しました。配属は希望がかなって外資系企業の営業を担当しています。

清水さんの留学ステップ
(留学期間:12ヶ月)
インプット 語学学校 初級英語コース(4ヶ月)
  アウトプット ボランティア 地元野球チーム(週4回)
  アウトプット 仕事体験 リゾートホテル(6ヶ月)
  インプット 語学学校 上級英語コース(1ヶ月)
  アウトプット インターンシップ 現地オフィス(2週間)
  帰国後 TOEIC550点→800点 インプット 語学学校 初級英語コース(4ヶ月)
  アウトプット ボランティア 地元野球チーム(週4回)
  アウトプット 仕事体験 リゾートホテル(6ヶ月)
  インプット 語学学校 上級英語コース(1ヶ月)
  アウトプット インターンシップ 現地オフィス(2週間)
  帰国後 TOEIC550点→800点
休学で
「インプット&アウトプット型
ワーホリ体験②」
ー 多田 茜さん
icon06
自己資金
約100万円
icon06
仕事体験
郊外のホテル
icon06
TOEIC®
650点➡800点
icon06
自己資金
大学に復学
➡現在国際物流に携わる
会社に勤務
多田 茜さん

ワーキングホリデーを選んだのは、語学学校で英語を勉強するだけではなく、働く経験もしたいと思ったから。まず、バンクーバーで4ヶ月英語を勉強。終了後は、エドモントンで5ヶ月間働くことになりました。日本人はほとんどいませんでしたが、英語環境で仕事が出来たことはとても良かったと思います。分からないこともたくさんありましたが、困ったときに上司に質問すると、何回でも理解するまで教えてくれました。叱られたこともありますが、自分の言い分は、きちんと伝えるように心がけました。ワーホリを終えて、さらに2ヶ月間、語学学校で英語を学び帰国しました。TOEIC®のスコアは留学前は650点でしたが、帰国するころには150点伸びて800点に届きました。就職活動では、ただ「留学しました」というだけだと、やはり足りないのかなと思い、自分からボランティアに応募した話や、複数の業務をこなした話、仕事と生活を両立させた体験などもアピールしています。

多田さんの留学ステップ
(留学期間:12ヶ月)
インプット 語学学校 一般英語コース (4ヶ月)
  アウトプット 仕事体験 郊外のホテル(5ヶ月)
  インプット 語学学校 一般英語コース(2ヶ月)
  帰国後 TOEIC650点→800点
その他の
「SELCワーホリスペシャル」
の体験談を見る
ハンバーガーショップで就労体験 伊藤滉さん
ロッキー山脈のホテルで就労 田中志穂さん
日本人の少ない地域で働けるのが魅力 杉本咲絵さん
日本人のいない環境で英語力を改善させる Iba Seiyaさん
「SELCワーホリスペシャル」について今すぐ聞いてみる
資料請求 イメージ

電話で聞く
電話 0120-115-589

「ワーホリスペシャル」に関する資料を取り寄せる